Private Squad V03C公開

Merry Christmas! 久しぶりで突然ですが、TESV: SKYRIM カスタムボイスフォロワー群MOD、最新版「Private Squad V03C」公開しました。

■Link (Download)

https://www.nexusmods.com/skyrim/mods/40925

■お久しぶりです

あらためまして、Bornです。前回投稿から約二年、またこちらのブログに戻ってきました。あちらは始めてみたものの、どうにも続かず。維持するにも結構な時間・気力が必要なので参りました…嘘です。本当は面倒くさくて更新(お金払うのも)忘れてただけです。すっかり心も折れてしまったところで、結局はこちらに出戻りとすることにしました。宜しくお願いいたします。

あちらでリンク・フィードして下さっていた皆様には心よりお詫び申し上げます。今後の更新は未定です。差し支えなければ、こちらのほうで今後ともお付き合い頂ければ幸いです。ご迷惑をおかけします。

■今回の更新について

今回追加されるのは、在りし日のスクルドと姉であるジニアです。二名とも独自台詞とカスタムボイスを実装しました。声を演じてくださったのはV03スクルドに引き続き、四ッ谷ちとせ様です。お姉さん(ジニア)と子供スクルドを見事に演じ分けていらっしゃいます。すばらしいですわね(感嘆)!このお方に巡り合えなかったら彼女達のカスタムボイス化に着手する事も無かったでしょう。お受けして頂けて本当によかったです。

どんな感じなのか、下記で視聴できます。

下記はジニアです。調整中の頃のもので、最新版と少し差異があります。

両名とも邂逅の導入部ではかなり警戒している様子です。この時点では彼女らは追手から逃れる逃亡者であり、話しかけてくる主人公を警戒しているわけです。主人公が信頼できる相手と分かると警戒を解いて共に行動してくれます。

ちなみに、会話の前提は主人公が「ドラゴンボーン」である事になっているので、非ドラゴンボーンRPしている方はご容赦ください。きっと彼女らにしか読み取れないレベルの、微小なチカラというかオーラ的なものが封印されてたり洩れていてしまったりするからなのでしょう。そうに違いない。

■導入について

V03Cを導入する際は、もしV02C以前のヴァージョンを既に導入くださっている方は、お手数ですが一度アンインストールの後クリーンインストールして下さい。

セーブデータも痕跡のない綺麗なものを使ってください。クエストやエイリアスを弄っている関係上、上書きインストールをすると台詞を喋らない、挙動がおかしくなるなど、不具合の原因になります。

V03以前を導入されている方、script(.pex)を数個上書きしますが、問題ありませんのでお気になさらず。

また本ver.でもfomod式で、日本語 or English字幕を選択頂けます。音声は日本語のみ。

fomod

■雇用について

本MODの二人以上のカスタムボイスフォロワーを勧誘する場合、フォロワー拡張MODを使用しなければ、先に勧誘済みのカスタムボイスフォロワーのフォロワー状態が解除され別れてしまいますのでご注意下さい。

本カスタムボイスフォロワーはFLP単体での管理を推奨しません。ユニーク・ダイアログ機能が正常に動作しなくなる可能性があります。FLPを使用する場合、EFFやAFTとの併用をお勧めします。

※私的にはMOD:Skyrim Party Systemを使用しています。シンプルで非常に使いやすいMODです。他拡張MODと機能競合しても問題は少なそう。

EFFを導入している場合、カスタムボイスフォロワーを複数雇うにはマインドコントロール魔法が必要です。例えばコンソールで help mindcontrol し player.addspell XXX(mindcontrolのID)で入手。

AFTやUFOにおいても、本カスタムボイスフォロワーを複数雇う場合、それぞれのMOD独自管理機能(管理Spell等)を使わなければフォロワーの雇用が上手くできない場合があります。

また、二人の居場所はホワイトランの酔いどれハンツマン内です。探してみて下さい。

■独自台詞

二人は、ロケーション移動、戦闘といったシーン毎に独自の台詞を喋ります基本的にロケーションとシーンが変わるたび、何かしらのリアクションがとられるようにしてあります。

TESV 2018-12-24 11-44-25-29

ジニアはスクルドの保護者・お姉さん・母として在るため、しっかりとしていて落ち着いた印象。でも年相応に、きれいな服を見て喜んだり、恋をしてみたいと思ったり。反面、敵と看做したものには容赦せず、慈悲はなし。冷徹な殺戮兵器をしての片鱗をみせます。人間くささとのギャップがこわ(怖)いい。

TESV 2018-12-24 11-50-24-68

一方スクルドは一度仲間にしたあとは無邪気に、天真爛漫に振舞い、プレイヤーを慕ってきます。妹というか寧ろ娘に近いような感覚。実際にはちょっと大人っぽい考え方をしていたり、結構しっかりしているのですが。そんな彼女に呼びかけたとき、プレイヤーに対しておにいちゃんとかおねえちゃんとか言います。微笑ましい。

また、バリエーションがないのですが、スクルドとジニアは宿屋に居るときランダムで相互会話するようになっています。妹と姉、娘と母みたいな二人の関係性を見ていただければ。

SkyrimSE 2018-12-24 09-30-11-461

■歌います

会話メニューから選ぶと、スクルドが「侵略の時代」を歌います。

非戦闘時には突然鼻歌を歌ったり。めっっっちゃうろ覚えな感じで適当に。何故かウルフリック西尾のトコだけガチ。

■服装について

二人とも初期装備としてユニーク装備をもっています。今回、スクルドにはVicn様からリソースをお借りすることができました。

TESV 2018-12-24 12-40-26-46

かわいい!許諾くださったVicn様に多謝。MOD: VIGILANTからお借りしております。個人的にクエストMODナンバーワン、これをやらずにスカイリムやめるのはやめましょう。まじで。終盤~エンディングの余韻は本編より勝り、記憶に残るという。未プレイの方に自信を持ってオススメしますほんとマジで(語彙力)。

ジニアのほうはバニラから引っ張ってきたマッシュアップになっています。DLCのアレです。

SkyrimSE 2018-12-24 09-31-54-50

…よくねえよ!(半ギレ) もうちょっと可愛いの着せてあげればよかったかな。。。

ちなみにジニアは成長してもひんぬーな妹と違ってグラマラスなので、例えばこういうの着せてみるのもアリではないですか?

TESV 2018-12-24 12-33-40-38

エッチだ…。着ているのは毎度お世話になっていますgomaperopero様のmini bikini。

■カスタムボイスシャウトと変身能力

戦闘について。基本的に近接寄りのパラメータになっています。戦闘ではスクルド・ジニア両名ともシャウトを使用します。ボイスは専用のカスタムボイスです。見て頂いたほうが早いということで、スクルドが縦横無尽に暴れまわる様子をご覧下さい。よいしょっ!(殴殺)

またジニアは戦闘中、自身の体力50%以下の時、竜兵に変身し120秒で元に戻ります。V03のちょっと大人スクルドのアレと同じです。変身中は能力が底上げされます。ピンチの時にチカラを解放する感じ。一応、スクルドのクローン元という事で、本来はこちらがオリジナルの能力になります。

TESV 2018-12-24 12-04-35-81

禍々しい感じ…アルドゥインをイメージしています。翼と、さらに尻尾も生えてきちゃいます。

また、ジニアには強制変身呪文書を持たせており、それをプレイヤー側から使用すれば強制的に変身させられる仕様になっています。

■スクルド(Origin)とジニア

二人のバックストーリー的なもの。興味ある方はどうぞ。

・スクルド(Origin)

TESV 2018-12-24 12-39-09-60

スクルドの在りし日の姿。元の人格。
世界は広くて、美しくて、いつか自分も鳥のように羽ばたいて自由に生きていけるのだと信じていた。
――あの日、最愛の姉ジニアを喪うまでは。
ジニアを目の前で喪ったスクルドは人格が崩壊し、怒りと憎しみ、絶望に支配されたまま力を解放し続け各地で虐殺を繰り返し、しばらくスカイリムを彷徨ったあと、グレイビアードにより保護された。現在における人格はグレイビアードと老竜により、後から上書きされたものである(V03スクルド)

・ジニア

TESV 2018-08-05 15-51-35-15

スクルドのクローン元となった素体、姉ともいえる存在。のちにスクルドを守るため死亡。

幼少時に拉致され家族とは離別。父は帝国軍人テュリウスで、愛人の母は産後直ぐに死別。トゥーリア(V03帝国軍人)と姉妹にあたる。幼少期に拉致され実験施設で過酷な人体実験を経た後、現在の姿となる。「兵器」として強大なドラゴンの力を持つが、最後まで元の人格は失われず、従順な振りをしていた。スクルドが造られた後は姉妹のように育ち、スクルドの姉・母として振舞っていた。スクルドの廃棄処分が決定された際にスクルドを連れて逃走。スカイリムを放浪中。やがてスクルドを人質に捕縛されるが、最期はスクルドを護り自爆し散った。帝国生まれで拉致後もハイエルフ(実験施設職員)と共におり影響を受けたためか、教養があり落ち着いた雰囲気。

ここまで読むと分かりますが、この二人は元々どこにも「居ない」、時系列的にはゲームスタート時点、アルドゥイン顕現(ウルフリック叛逆~ヘルゲン移送)よりもずっと前までしか存在していなかった二人であり、矛盾した存在です。精神、あるいは肉体的に亡(無)くなってしまった彼女らがあまりに報われないため、救済のため「あったかもしれない未来」を再現しています。

が、RPするのに、人によってはこれは不要な要素である、という可能性があることも認識はあり。とにかく、彼女達を旅のお供に、それぞれの世界で一緒に楽しくやっていって頂けたら幸いです。

色々前置きしてみましたが要するに、ああ^~心がぴょんぴょん~(略)したいだけでした。

TESV 2018-07-08 16-26-05-74

■留意事項

・SE(Special Edition)版対応

LE版をそのまま持っていっても一部メッシュが対応していないので、表示されなかったり、エラー(!マーク)になったり。という事で、Private Squad V03C Patch for SSE”というSE用メッシュ変換済みのデータパッチもOptionとして用意してありますので、よかったらどうぞ。本体インストール後、Patchファイルを上書きしてください。

・おまけ

おまけ要素ですが、オリジナルのロードスクリーンを用意しています。ランダムで再生されるので見つけてみてください。ダークで不穏なふんいきを醸し出しています。

■Permission

Any modifications and secondary distribution forbidden.
Using any data in this MOD as resource forbidden. No exception permitted.
Distributing ANY OF DATAS used in this MOD forbidden in every cases.

改変、二次配布を禁止します
このModに含まれるデータはリソースとして使用出来ません、例外はありません
如何なる場においてもMod内の全てのデータは再配布禁止です

■Credit

声の出演

Skuld/Zinnia 役  四ッ谷ちとせ さま
HP:  http://vtools.moo.jp/Chitose/ 
Twitter:  https://twitter.com/chitoce_4281000

使用・関連MODは全てNexusページ上に記載されておりますのでご参照ください。

■最後に

四ッ谷ちとせ さま

完成から一年以上経ち、ようやく公開することができました。お忙しい中対応下さり、2017年中に完成させたにもかかわらず、私事により多忙で時間も体力も気力もなく、せっかく命を吹き込んで下さったスクルド、ジニアをお披露目する事ができなかったことを、心よりお詫びいたします。

最近ようやくPCの前で、じっくりと作業する時間が作ることができました。あらためて、動いて喋っている二人を見て、どうやっても公開しなければならないと思い、今回の運びとなりました。今回の更新で二人がSkyrimファンの方々の目に触れ、手にとって、一人でも多くのかたに遊んで頂ければ、と願うばかりです。

ご協力いただき、本当にありがとうございました。未筆ながら、四ッ谷さまのますますのご活躍をお祈り申し上げます。

■今後の予定

更新したい。。。

TESV 2018-03-11 19-07-23-75

TESV 2018-12-24 16-24-56-57

投稿:

Skyrim NexusにMOD公開中。 個人ブログ開設しました。よろしくお願いいたします。

Private Squad V03C公開」への2件のフィードバック

  1. 数あるフォロワーMODの中でもprivate Squadシリーズが一番好きです
    ありがとうございます

    ところでNexusのCondition of transformationの項目なのですが、「hearth」じゃなくて「health」じゃないでしょうか

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中